2013/01/29

5.2 Rest Druid (2013年1月29日更新)

5.2での変更点 (個人メモ)

①Healing Spellが10% up
②Wild Mushrooms(キノコ)の変更


①については、そのまま10%増量というBuff
これについては、特に調整もなく、5.2になれば導入されると予想。


問題は②のWild Mushroomsの変更
どのように変更になるかと言うと

  • Bloom中のキノコ1個につき、DruidのHealthの33%のAbsorb(?)Store(蓄積)を持たせる事が出来る
  • ただし、そのabsorb蓄積はRejuvenation effectに限る
  • キノコ3つでDruidのHealthの100%のabsorb蓄積となる
  • キノコを爆発させることで蓄積分をHealとして還元する

こんな感じでしょうか?
PTRなので変更の可能性がまだあるので、なんとも言えませんが、
ぱっと見た感じでは、強力なな気がします。

ですが、無茶苦茶強いという感じではないみたいですね。
問題点ですが、
  1. Wild Mushroomの効果範囲(8yard)が狭い
  2. キノコ3つ連続で設置することも可能だが、GCDが発生する
  3. 3つのキノコを設置すれば、それだけRejuvenationをする時間は減る


☆計算
仮にDruidのHealthが420,000だとすると、キノコ一個につき138,600のAbsorbが得られる
Rejuvenation 9tickのHeal量はTotalでおおよそ135,000程度
キノコ一個置いて、RejuvenationがFull Time入って、やっと33%のabsorbを満たせる計算

☆Rejuvenationの効果がプラスされる要素
・ Soul of the Forest
・ T15の4set効果


ん~Mainじゃないから、いまいち分からないんだよな~とか何とか。


参考資料資料

3 件のコメント:

  1. 茸爆破の基本ヒール力は1個あたり2233+20.7%SP。
    Buff無しの自分のしょぼいギアで8700程度、3個で26100。これを爆破時の対象人数で割る(Critする確率有)

    設置済み茸1個にRejuvのOverHealing分の25%分が爆破の際のボーナスHealingとして蓄積される。
    茸3個で25%x3 = 75%分が蓄積される。
    蓄積上限は茸1個につきDruidのhealth最大値の33%。茸3個なら100%ということになる。

    蓄積量は茸にBuffが表示されるのでターゲットすればTooltipsでわかる。
    表示はHealing Effect Increased by xxxx

    返信削除
  2. 自分のしょぼいのを例に、蓄積最大値で
    基礎値26100 + 最大ボーナス372k(Health) = 398.1k の爆破ヒールが可能になる。
    範囲内に20人いればこれを20で割って、一人あたり20k程度の爆破ヒール。
    実際はMasteryと10%buffの影響で伸びて、自分のだと最大で176k x3 = 528K出た。

    運用上重要なのが設置済みの茸にしか蓄積が行かないという点。
    例えば、2個設置済みで少し遅れて3個目を置くと、3個目への蓄積は当然遅れて始まる。
    Rejuvを沢山撒いてOverhealが発生するほど蓄積は速くなる。

    RejuvでOverhealingが発生しないヒーリングをするなら茸を置く意味は薄れるが・・
    RestDruはHoTが強いクラスなわけで、Rejuvコストダウン、T15セットなどを考慮すると茸有りきのヒーリングに変わると思う。
    これを生かすためにもDruidはよりRaid Healingよりの運用をしたほうがいいと思う。

    返信削除
  3. なるほどね~absorbじゃなくて、Storeって表現が正しい感じだね

    使いどころが結構難しそうだね~。
    Tankにrejuvを入れてしまうと、キノコへの蓄積が少なくなるから、
    Raid Healingが良い感じだね。

    後、Mana効率もちょっと気になるところ

    返信削除