2017/06/25

ファンタジア (個人用) (更新日:2017/06/25)

コース


目標タイム:1時間20分00秒

各チェックポイント 目安 
(チェックポイント詳細はstrava参照)
CP1   29分30秒 245w  PWR:4倍
CP2   23分00秒 220w  PWR:3.5倍  (52分30秒)
CP3   12分45秒 245w  PWR:4倍 (1時間5分15秒)
CP4   14分45秒 220w  PWR:3.5倍(1時間20分) 

2017/06/03
1時間21分38秒











喘息気味ながら調子良し


2017/06/18
1時間25分09秒








前日に遥照で追い込んだ為なのか、心拍が回らない
LT(4倍)に入らないまま、なんとかCP3に突入するが
CP3の頂上付近の道が工事中(砂利道)
工事中の道に心が折れて終了。


2017/06/25
1:38:44











CP1のインターバルでノックアウト
前日の遥照、美星で色々使い果たしてたっぽい
ノンビリ流して終了




2017/06/24

【2017年】 遙照山 ヒルクライム~金光中道コース (個人用) 更新日:2017/06/24

2016年版 
http://deathknightweb.blogspot.jp/2016/06/20160619.html 

目標タイム:16分15秒 (2017/04/01目標更新)


2017/01/01
19:24
18:37

2017/01/10
18:35
19:05
22:05
3回目 ”汗冷え”で完全にトライ失敗。汗を乾かしてからトライ必須かなと・・・

2017/01/22
18:14
18:24
汗冷え継続中。山頂残雪あり。

2017/02/24
17:04
17:29
一本目:序盤踏みすぎ、後半たれる。
二本目:ペースは良いが、序盤の緩斜面強風でタイム伸びず。

2017/03/05
16:50

心拍170が限界(調子イマイチ) 250w 先日立ちゴケして足痛かったが、レコードタイム
お疲れモードなので一本で終了









2017/03/16
16:42
18:00
暖かくなってきてこともあり、レコード更新。来週は菰野準備で強度は控えめにしようかな?と思う。
心拍は180に久々に入ったので、調子は良さそうな感じ。

でも、レコード更新の16:42の数字よりも、平均心拍150で18:00の数字がうれしい。

画像、18:00のシクロスフィア

平均心拍150で18分という数字に、成長したなと感じた。今日この頃。
去年の夏頃(8月)は平均心拍165ぐらいでやっと18分だったように思う。
ちなみに自分の場合、心拍150はSST下限レベルの強度。
この強度なら1時間は続けれると思う。





2017/03/27
17:53
17:57
前日、菰野ヒルクライム
心拍 ave160で結構いっぱいいっぱい。
パワーも微妙

だめっぽ










2017/04/01
16:23
前日、飲酒したけど調子良
自己ベスト + 16:30秒切り
PWR:4.3w/kg

後半たれ気味。
序盤の勾配が緩いところでタイムを稼いだかたちになった。





2017/04/08
17:58
18:03
18:38
17:19
登坂4回目でやっと呼吸とペダルの感覚がマッチ
この日は、上体を上げるほうが若干楽に登れたし、パワーもそっちのほうが出ていた。









2017/04/12
17:20
17:25

2017/04/22
17:01
17:23
4.1w/kgで17分フラット。昼から仕事だったので控え目に終了

2017/04/29
16:30
4.3w/kg
ワットは出たが、
強風の影響でタイムは伸びなかった。

20分 SST2本やって帰宅

(前日、ビール2本!)




2017/05/27
17:58
5/3にインフル発症してから、約1ヶ月ぶりの遙照山。
心肺を限界まで回すものの、パワーは10%ダウン。20w減。
戻すのに2ヶ月ぐらいかかると予想


2017/06/17
17:03
17:18
【喘息気味】 4.1倍 2本 実施できるぐらいまで回復
回復はしたが、ライドの内容は安定していない。
心拍も乱れてるし、パワーも乱れてる。4/22の時の方が良い
下記、参考資料

6/17の遥照データ タイム17分03秒











4/22の遥照データ タイム17分03秒


2017/06/24
17:48
18:10
いまいち体にキレがない。

龍王ヒルクライム 個人用 (更新日:2017/06/24)




目標:29:30

 
2016/11/02
30:59

2016/12/04
31:40

2016/12/30
32:45

2017/02/08
34:51

2017/05/20
31:07

2017/06/24
29:54
 

2017/06/20

【2017年】 愛宕山 20分 テンポ(メディオ) 周回コース (更新日:2017/06/20)

2016年版
http://deathknightweb.blogspot.jp/2016/10/20.html

※5分の休憩を盛り込んだコース

最低、2周が目標

強度目安

27分以上 LSDレベル (心拍数140程度)
25~26分 テンポ (心拍数150~160)
25分以下 テンポ~ソリア (心拍数160以上)


2017/01/05
26:42
26:18

2017/01/09
29:44
25:37
26:18

2017/01/12
27:02
26:53
寒い。強度は低めで調整中。

2017/01/13
26:46
27:05

2017/01/15
26:49
26:05

2017/01/16
26:33
27:18
登り区間、ダンシングで足休める ⇒ トルク強めのシッティング

2017/01/17
25:16
26:28

2017/01/18
26:06
26:48

2017/01/24
27:15
26:01

2017/02/03
27:46
26:09

2017/02/09
29:56

2016/02/11
26:43

2016/02/16
25:23

2017/02/21
27:19
25:23

2017/02/28
25:39
25:14
感覚的には回ると思ったが、タイム悪い。ダメぽ

2017/03/01
24:44
25:33

2017/03/06
28:19
27:26
リカバリー走。最近、リカバリー走が一番気持ちいい気がする。
後、グループライドも楽しい。その他は修行・・・^^;

2017/03/07
24:56
24:59

2017/03/08
26:40
25:13

2017/03/09
24:06
26:03

2017/03/15
28:01
28:22

2017/03/28
25:03
25:12
菰野で調子を崩したみたいで絶不調。ヘルペスも発症し踏んだり蹴ったり。

2017/03/30
23:23

2017/04/04
24:00

2017/04/10
23:12
23:19
20分 LT一本、SST一本

2017/04/13
27:49
26:29
岡山春エンデューロ前の調整

2017/04/20
23:13
23:14
SST 2本 

2017/04/25
26:44
26:00
お疲れ気味、だらだらと回して終了

2017/04/27
22:13
22:09
SST 2本

2017/05/10
27:10
病み上がり(インフル) 無理しない。

2017/05/18
25:56
26:05
心肺は回復基調、ただし喉に違和感あり。

2017/05/25
22:48
23:47
20分 SST 2本  (心拍高め)

2017/05/30
26:00
23:45
疲れが喉に出る模様。只、走ってる時は違和感なし。
徐々に強度を上げる感じで2周完遂。
心拍数160入れない強度が一番感触が良い。

2017/06/01
27:33
23:20
一昨日に引き続き、徐々に強度を上げる練習

2017/06/06
22:13
26:39
1本目 4倍 20分なんとか維持できるまで体調が戻り。
長かった・・・熱が下がってから一ヶ月かかりました(涙)
二本目は流し

2017/06/08
27:11
27:47
フォームチェック

2017/06/12
25:01
25:07
前日 富士ヒル (喘息薬投薬中)
薬の効果なのか軽く回したつもりだったが、タイム良し

2017/06/14
22:07
23:32
喘息の症状で気管が狭まる時は、気温や時間が結構関係してる模様
厚着になっても良いので、体温の維持が大切

2017/06/15
22:03
23:47
1ヵ月ぶりの20分 SST 2本  (投薬中:喘息)

2017/06/16
27:24

2017/06/19
25:21
24:58
喘息薬完食 心拍重め

2017/06/20
22:53
23:49
心拍重め

飯南ヒルクライムまで一ヶ月

ということで、喘息から解放された所ですが、
飯南が迫ってきてますので粛々と練習です。

リカバリー含めて、週5ぐらいは乗って行きたい感じでしょうか?

プログラムは

月曜:リカバリー
火曜:SST
水曜:休息
木曜:SST
金曜:休息
土曜:リピートヒルクラ
日曜:TTを含むロング

という感じでしょうか。

試しに先週このメニューでやってみましたが、
日曜日はガス欠でパワーが出ませんでした。

喘息期間中、強度を下げてたので、そのツケを払ってる感じです。

そんなこんなで、シーズンインしてからの病気や怪我は、
全体の流れを後退させてしまうんだな。と実感しています。

2017/06/17

【ロードバイク】 喘息症状 備忘録

過去の記事を全部削除して、喘息症状について集約

喘息発症パターン
  • インフルエンザ、風邪など気管支系の病気から発症する傾向
  • 生来の喘息もちではない

症状
  • 喉に違和感がある。
  • 食べ物の”におい”がいつもと違う。(何を食べてもコーヒーが焦げたような匂いがする)
  • 咳、喉の違和感、倦怠感がある
  • 力が入らない
  • 朝、夜に気管が狭まってるような感じがある
  • 運動中や運動後に咳が止まらなくなる
  • 食欲がでない

薬 (対処薬)
  • シムビコート (副作用:喉がイガイガする)
  • プランルカストカプセル
  • ツロブテ (テープ剤)

ロードバイクへの影響
  • 状態がもっとも悪いときは、心拍が上らない
  • LT付近まで心拍を回しても、パワーが出ない (20%~10%低下)
  • 呼吸が苦しくなる。(足腰よりも呼吸から機能が低下していく)
  • 運動を続けていると寒気がする 

回復パターン
  • 自力での回復は難しい
  • おかしいと思ったら、病院 ⇒ 投薬が回復への最短コース
  • 風邪薬が逆効果かもしれない
  • 薬を飲めば、おおよそ1週間程度で回復する

2017/06/12

2017 富士ヒルに参加してきました

2017 富士ヒル参加してきました。
という事で、レポート











雨予報でしたが、奇跡的に晴れました。(ナイス)

只、結構寒かったですね。

5:30頃に会場入りし荷物を預けて、7:30頃まで待機だったので、
完全に体が冷え切ってしまいました。

そんなこんなで、自分はトイレと友達でした。
ちなみに1万人いるので、トイレも長蛇の列(笑)

で、時間はクルリンパと進んで、早速スタート


スタートですが、目標タイムは80分で申請していたため、7番ウエーブでした。

序盤4kmまでは勾配がキツイので、控え目という事でしたが、
本日の状態が知りたかったので、LT付近まで入れてみました。

結果・・・・
220w (PWR:3.4倍)

ん~ま~めちゃくちゃ低いですね。250wぐらいは出したかったのですが、
先月から続く体調不良の影響か無理な感じです。

でも、諦める訳にもいかないので、
この数字から、今日のtargetワットとタイムを逆算。

まず諦めたのがシルバー
LTで3.4倍しかないので、無理に決まってます。
開始1分で諦めました。

という事で、ブロンズを目標にすることにしました。

ブロンズなら、3.7倍~3.2倍、タイムは80分~85分で事足りるので、この辺を基準に計算。
平均ワットを200w~210wで脳内設定して登る事にしました。

さて、道中

これは、今でのレースと全く装いが違って、ある意味面白かったです。

兎にも角にも、人の多さにビックリ。
 7番スタートでしたが、レース中、上からも下からも人が沸いてでます。

左端は上から降ってくる、女子のレーン
その右は上から降ってくる、男子のレーン
センターラインが走行レーン
センターより右が追い越しレーン

という住み分け。

で、ところどころ係員が居て
センターより右に出るなという”ご指示”
でも、なんですかね。多すぎで無理とか思いました。

レース前の自己申告のタイムに偽りがなければ、あまりこういう事はないのですが・・・
ま~これは言うだけ無駄でしょう(^^; 

そして、この人数ですから、走りにくいですね。
これは結構皆さん苦労されてたと思います。

特にペースがつかみにくいですね。

力のかけ方にムラがある人が大量にいました。
ムラがあると、自分でインターバルかけて、死んでいくんですよね。

後、人をパスするのも一苦労。
誰しも簡単には抜かせてくれないので、少しづつインターバルかかります。
なるべく一定のペースで抜こうとして、反対車線で出て並走すると
係員に”注意されるし”・・・・。なんか、ショボーン・・・・。

次にドラフティングは成立しませんでした。

頂上付近に下り&平地ありますよね?
ここでドラフティングするのがタイムを稼ぐ定番になってますが、
7番ウェーブになると、下山組も下ってきて、さらに道が狭くなり
ドラフティングするスペースないです。

で、最後のゴール付近も大渋滞

もう、道幅全体に選手が広がってて、ゴールスプリントするには、
「どけ!!!」と言うしかない状況です。
ま~そんな暴言吐けないので・・・
自分は頑張ってるぞ!という感じでペダル回してゴールしました。

そんなこんなで、パワーデータですが・・・
200w (PWR:3.1倍) タイムは84分でした。
色々と思うところはありましたが、狙い通りでした。










後、体調不良が続いてるので、翌日、病院行きました。

結果は、喘息 (^^;

生来、喘息持ちではないのですが、
大人になっても風邪やインフルエンザの影響で喘息症状が出るみたいです。

さっさと完治させないと、どうしようもないです。(汗)

2017/05/15

ツールドにし阿波(SSコース)に参加してきました

ツールドにし阿波に参加してきました。
色々な意味で”きつかった”です。

以下、コンディションとコースパートごとの”状態”を書き留めておきます。

コース


1.イベントまでのコンディション

5/1~5/9 インフルエンザで死亡
5/10 久々に自転車に乗るが、心肺機能が終了気味
5/12 L4 10分 X1回の練習
5/13 L3 50km

インフルエンザって時点で完全にアカン感じですね。
39度以上の熱が4日続いたときは、
「インフルエンザってこんなに辛いんだね」
と痛感しました。
5/12 5/13は”とりあえず自転車に乗れるか確認し”イベントに臨むことにしました。


2.イベント(中身)

スタート~後山(入口)
インフルエンザの影響で心肺機能に不安はありましたが、
前日にそこそこ乗れたので、参加を決意しました。
スタートは285番目と後方でしたが、それは逆に先行組も後発組もあるという事で、ローテが成立すると予想してましたが見事に成立しました。
この序盤の平地部分はローテを回しながらアップをしつつ、気持ち良いライドで終わりました。

後山(登り)
4本ある山のうち、1本目の山がこの”後山”です。
距離は7.5km 勾配7.5%とそこそこの山ですね。
只、インフルエンザ症状の再発が怖かったので、強度は3倍までと決めてました。
強度が3倍としょぼいので、登りに自信のある人達にはどんどん抜かれてしまいましたが、
この後山は3倍の強度で登り切ることできました。
「おっ!3倍ぐらいならば、このまま走りきれるかな???」
という手応えを感じました。

後山(下り)~落合峠(入口)
下りと微妙な登りの区間でした。
知り合いと偶然に出会った為、少し雑談をしながら気持ちよくライドしました。

落合峠(登り)
4本ある山のうちの2本目の山が”落合峠”になります。
距離は12km 勾配8.0%と”このコース一番の難関です。
一応、ここでも強度は3倍を目安に登る事にしていたので、
知り合いとは千切れてサヨウナラ。
そうこうしてるうちに、4kmほど登った地点で急ブレーキ
心肺が140ぐらいから上がらなくなってしまいました。 

ちなみに140はL3入口ぐらいの強度です。
強度を上げようと試みるも、心肺が答えてくれません。
そして、無理に強度を上げると”体が酸欠になって寒気がする始末・・・”

命からがら落合峠頂上のエイドにつきましたが、
サポートの人から
「真っ青ですよ ?大丈夫ですか?」
と心配されてしまいました・・・・
エイドにある食材で補給しまくって体裁を整えましたが、
ここで作戦を「完走」に切り替えました。

落合峠(下り)~太刀野山(入口)
下りながら、どうやったら完走できるか?を自問自答しながら走ってました。(足切の時間も気になる)
幸いにも”ウインドブレーカー”を持参していたので、
下りはしっかり着込んで体力の温存に努めました。(それでも寒気満開)
さらに各地点のエイドでは汗を乾かすぐらいまでしっかりと休憩をとりました。
とにかく体調不良でパニックにならないように努めた感じです。
心が折れたら即アウトですから・・・

太刀野山(登り)
4本ある山のうち3本目の山が太刀野山になります。
距離は12km、勾配6%と落合峠よりは優しい設定。
ここまで体力の温存に努め、MAX心肺140を確保して登りをスタートしましたが・・・

5kmほど登ると今度は”咳”が出るようになってしまいました。 

風邪をひいたに深呼吸をすると咳でますよね?
要はあの状態です。

言うなれば「はぁ~はぁ~ぜぇ~ぜぇ~」して登りますよね?
それすると咳が出るようになってしまったという事です。

こうなると強度をさらに下げるしかなく・・・・
心肺130ぐらいまで落としました。
130となるとLSDぐらいのレベルです。
幸い勾配が6%と比較的緩やかだったので、LSDのレベルで登頂しました。

太刀野山(下り)~西山(入口)
向か風 + 20kmぐらいの平地区間でしたが、必死でローテを繋いで走破しました。
死に体な状態でローテに参加してるので、千切れまくりでした。
でも、諦めずに千切れては次の集団に参加を繰り返し・・・・
なんとか足切のタイムはクリアしました。

西山(登り)
最後の登り区間です。
距離8km 勾配6%
元気な状態なら、最後の山という事で喜々として登るのですが、
もう山に入った瞬間から”真っ青”状態でした(涙)
強度はLSDレベルが限界
ついでに”咳”も定期的に襲ってきて、呼吸すらつらいですし・・・
補給食のゼリーも食い尽くし、体力もほぼ限界状態でした・・・
という事で、気力で登りました。
途中・・・
女の子にパスされたり・・・(可愛い女子のケツすら追う元気なし)
おじいちゃんにパスされたり・・・(挨拶をかわすのが精いっぱい)
色々とプライドがズタボロにさせられましたが、ある意味いい経験でした。

西山(下り) ~ ゴール
普通ならラストスパート!!!となるところですが、
自分の場合は「体調不良からくる寒気と戦ってました」(涙)
日陰は寒いのでウインドブレーカーを装着し・・・
太陽が出ると汗がでるので、ウインドブレーカーを脱いで・・・
そんな事を何度か繰り返して市街地まで下りました。。
ゴールが近づくと、信号待ちで人も集まってきて、なにやら楽しそうな雰囲気になりましたが、
なかばヤケクソで”真っ青な顔で無理やり笑顔を作って”ゴールしました(w


3.総括
気力で完走しましたが、 落合峠で”リタイヤ”が正解だったように思います。
もしくは、DNSでも良かったかもしれません。

更に自分の体調との対話が精いっぱいで、全くイベントが楽しめませんでした。
景色がどう?とかエイドが良かったとか?
そんな考えてる余裕がなかったです(汗)

ゴールした瞬間も咳が出てて、知り合いから肺炎を心配されましたし・・・^^;

で、次の日の仕事は休めなかったので、
”風邪薬””抗生剤””解熱剤””栄養剤”と・・・・これまたヤケクソな投薬して寝ました^^;
ま~”抗生剤”以外は市販薬なんで何とかなるかな?と思いましたが
結局、何とかなり・・・・
今日、仕事をエンジョイして、このブログを書いてます。

パワーデータを見返しましたが、
ツールドにし阿波の全体的はこんな感じでした。




 







何が悪いのかわかりにくいと思うので簡単に説明すると・・・

コースレイアウトを4本の登りととらえるならば、
普通は下記のような心拍数になります。





 






上記の図のように強度に合わせて心拍は上下しますよね。
只、この日はエイド挟んでも、平地走行でも心肺は休めてませんでした。

結果的に落合峠ぐらいから、本能的に体が急ブレーキをかけた感じでしょうか・・・

そして、自分はその本能が示す心拍数やパワーでやりくりしてゴールした感じですかね。

 
これからは平地やローテに入っても、心肺が下がらない時は
要注意って事かもしれません。
ま~咳が出てる時点で、心肺が休まるわけないですしね。



ん~ま~最後に落合峠で撮った写真を一枚アップしておきます。
写真は下手なので、これで勘弁してください(涙)